医療的ケアを必要としている子ども達が
安心して楽しく通所のできるサービスを提供する施設です。

江戸川区には医療的ケアを必要としている重症心身障がい児(重度の肢体不自由ならびに知的障害のある子ども)の多くがご自宅で過ごしている現実があります。
このような現実に鑑みまして、医療専門スタッフが常駐し医療的ケアに対応できる施設として、『日本重症心身障害児支援協会 多機能型ステーション望』を開設いたしました。
家庭や学校以外でも、子ども達そしてご家族が安心して通所できる、任せられる場所として、ご期待にお応えできますよう、スタッフ一同全力でサポートしてまいります。

施設内紹介

望(のぞみ)施設内の様子
明るい光が入る施設内はひろびろとしていて、学んだり、身体のケアをしたりゆったりと楽しく過ごせる空間となっています。

望(のぞみ)施設内の様子
明るい光が入る施設内はひろびろとしていて、学んだり、身体のケアをしたりゆったりと楽しく過ごせる空間となっています。

望(のぞみ)施設内の様子
明るい光が入る施設内はひろびろとしていて、学んだり、身体のケアをしたりゆったりと楽しく過ごせる空間となっています。

望(のぞみ)施設内の様子
明るい光が入る施設内はひろびろとしていて、学んだり、身体のケアをしたりゆったりと楽しく過ごせる空間となっています。

PAGE TOP